メンバー紹介

Members

Matsushita Kazutaka

松下 和誉

代表取締役社長

成果が出ないことは決してメンバーの責任ではありません。 成果が出せない原因の追究と対策を明確にし、向かうべき方向性とそこに到達するまでの道筋を導いてあげてください。 経営やマネジメントの困難さは誰よりも理解しており、第三者だからこそ出来ることがあると考えています。 第三者である我々が、圧倒的な当事者意識を持ち成果にコミットし、主体的に動くことで、驚く程に組織は変わっていきます。 我々はクライアントのビジネスの成長と組織で働く人達の成長を決して諦めません。 クライアント企業がもっと活躍出来るよう、我々自身も成長し、共に世の中をもっと面白くしていけたらこんなに嬉しいことはありません。

経歴

大学卒業後、大手総合系コンサルティングファームに入社。最年少で営業マネジャーに就任。中小企業から大手企業まで幅広くコンサルティング業務を実施。また、文部科学省からの依頼を受け、再生機構と共に地方の学校再生業務にも従事。 その後、米Digital Equipment Corporation(現ヒューレットパッカード)の教育部門がスピンアウトした世界9ヵ国展開企業のJAPAN営業部長代行として国内の最高売上に貢献。 現在は関連会社12社の経営参画と支援を中心に、グループの軸となるCLF PARTNERS㈱ではVC出資ベンチャー企業、大企業の新規事業の支援に従事

Tsunoda Wataru

角田 亘

シニアコンサルタント
(株式会社リハビタブル 代表取締役社長)

経営の悩みがわかる立場として、机上の空論は一切なく、実際に結果を出し続けている方法をご提案いたします。社員には相談できないこと、不安に感じていること、何でもご相談ください。御社の発展を信じ、夢の実現に向けて一緒に走っていきます。

経歴

理学療法士として大学病院勤務後、2013年にチームメンバーと共に株式会社を設立し、デイサービスや訪問看護ステーションなど医療・介護系6事業所の経営を行う。現場指揮を行った訪問看護ステーションは開設3年で東京都板橋区における顧客数No.1となる。2020年に別法人を設立し、代表取締役に就任する。 現役経営者であり現役理学療法士である強みを生かし、起こりうる事態の予測、予防または根本問題の解決、医療・介護は感情労働であることを理解したチームビルディングを目指す。

Okada Rintaro

岡田 倫太郎

シニアコンサルタント
新規事業開発部 事業推進バンク室 室長

「悔しい、どうしてうまくいかないんだ。」
多くの失敗をしてきたからこそ、誰よりもあなたに寄り添っていきたい。勇気を持って何度だって踏み出すことで、一緒に未来を変えていきましょう。

経歴

立教大学卒業後、約10年大手教育事業グループにて経営企画、マーケティング、組織マネジメントの責任者として業務を経験。その後、イノベーション人材育成を目指す日本初の大学を設置。 当社では、新規事業開発、クライアント組織のマーケティング支援を担当。

Nakamura Fuka

中村 風夏

カスタマー事業推進部部長
株式会社SUNCS 代表取締役社長

大人になるって、働くってこんなにも楽しいことなんだと、私自身が表現者となり証明していきます!

経歴

幼少期からのダンスと語学の情熱を背景に、アメリカの大学でダンス学部に入学。ビジネスレベルの英語力を習得し、表現することの楽しさに魅了される。その後、株式会社ワークハピネスに入社し、世界最大のチームビルディングネットワーク「Catalyst Global」の日本パートナーとして、新規コンテンツの開拓からローカライズ、イベントの企画・提案・ファシリテーションまで多岐にわたる業務を手掛ける。株式会社Magic Momentでは新規事業のインサイドセールス立ち上げやカスタマーサクセスの役割を果たし、自社サービスを活用した効果的なセールス戦略を展開。親会社であるCLF PARTNERS株式会社では、セールスコンサルタントとして顧客と連携し、営業活動から業務改善、サービスへのフィードバックまで幅広いサポートを提供。

Koyama Shotaro

小山 翔太郎

コンサルタント

「経営者の方のお力になれる瞬間が仕事をしていて一番世の中に貢献できていると思う瞬間。」
ほぼ0からのベンチャーで培った胆力で、一緒に事業成長に貢献させて頂きます。

経歴

約5年半経営者向けプラットフォームベンチャー企業にて 紹介営業のみで1000名以上の経営者に対しての新規営業、CS、代理店事業部を経験。 その後、タレントを用いたPR企業にて事業責任者を経験。 当社では顧客の新規営業コンサルティングやマーケティングに従事。

Matsushita Makoto

松下 亮

コンサルタント 兼 弁理士

知財はビジネスツールであり、ビジネス利益に役立たない知財は無用である。
ビジネスでは正確な情報に基づくすばやい決断と行動が大事であるが、失敗した後に何をするかがもっと大事である。

経歴

外資系企業にてマーケットリサーチや、国内外の特許・意匠・商標権の取得、知財発掘と活用を担当。 国内企業ではライセンス交渉及び国内外での訴訟対応、知財マネージメント、ビジネス戦略と技術開発戦略と知財戦略の融合と調整のための企画・立案・運営・助言を担う。 その後特許事務所を設立し、数多くの国内外での特許出願や商標出願を支援している。

TOP