インサイドセールス

【2024】おすすめインサイドセールス代行10社比較!選び方も徹底解説

電話やメール、オンライン会議システムなどを活用した非対面型営業であるインサイドセールスは、今や企業の営業活動に欠かせない手法となっています。

しかし、人員が不足していたり、ノウハウがなかったりすることを理由に、自社で運用するのが難しいケースもあります。そこで、注目を集めているのがインサイドセールス代行サービスです。

本記事では、おすすめのインサイドセールス代行会社10社を比較し、選ぶポイントや各社の特徴を詳しく解説します。

インサイドセールスとは

インサイドセールスとは、電話やメール、オンライン会議システムなどの非対面チャネルを活用した営業手法のことです。マーケティング部門が獲得したリード(見込み顧客)の育成と選定を行い、アポイント獲得までが主な役割です。

フィールドセールスが直接訪問や対面での営業を行うのに対し、インサイドセールスは社内で効率的に営業活動を行います。

人員やノウハウの不足から自社で運用が難しい場合、インサイドセールス代行サービスを活用するのがおすすめです専門性の高いチームに業務を委託し、効果的な営業活動を実現できます。

インサイドセールスを導入する企業が増えている理由

労働人口の減少・働き方の多様化

少子高齢化に伴う生産年齢人口の減少は、企業の人材確保を困難にしています。特に、営業職は有効求人倍率が高く、必要な戦力を揃えることが難しくなっているのが現状です。ワークライフバランスの重視や、リモートワークの普及など、働き方の多様化も進んでいます。従来の営業スタイルでは、これらの変化に対応するのが難しくなっているのです。

インサイドセールスは、少人数で効率的に営業活動を行えるため、人員配置の最適化と柔軟な働き方を実現できます在宅勤務や時差出勤にも対応しやすく、多様な人材を活用できるのです。

非対面のコミュニケーションツールの進化

オンライン会議システムやチャットツール、チャットボットなどの普及により、リモートでのコミュニケーションが容易になりました。

オンライン会議システムを活用すれば、遠方の顧客のもとを訪れることなく、効率的に商談を進められます。AIを搭載したチャットボットを導入すれば、顧客からの問い合わせに24時間365日、自動で対応できるようになります。

非対面のコミュニケーションツールの進化によって、時間と距離の制約を克服し、より効率的な営業活動を実現できるようになったのです。

顧客の購買行動の変化

従来、顧客は営業担当者から情報を得て購入を決定していましたが、インターネットの普及により、自ら情報収集を行い、購入の意思決定まで行うようになりました。この変化に伴い、企業は顧客との早期の関係構築と継続的な維持が重要になっています。

顧客が自力で情報収集を進める中で、いち早く関係を築かなければ、競合他社に顧客を奪われるリスクがあるためです。この課題を解決するのがインサイドセールスです。

インサイドセールスは、マーケティングで獲得したリードに素早く、継続的にアプローチします。顧客との強固な関係性を構築・維持し、円滑な商談化を実現できるのです。

サブスクリプション型ビジネスの拡大

サブスクリプション型ビジネスの拡大に伴い、インサイドセールスの導入が増加しています。その理由は、サブスクリプションとインサイドセールスの相性の良さにあります。

サブスクリプション型ビジネスは、多くの場合、利用手続きがオンラインで完結するのが特徴です。サービス提供者は、自社のメールやチャットなどで問い合わせに対応することにより、効率的に申し込みを獲得できます。これはインサイドセールスの手法そのものです。

インサイドセールスは、営業コストを抑えつつ、効率的に顧客を獲得できるのです。

インサイドセールスのメリット

人員リソースを抑えて営業活動が可能

インサイドセールスは、少ない人員で効率的な営業活動を実現できます。営業担当者が顧客を訪問する代わりに、電話やメール、オンラインツールを活用することで、移動時間を削減し、より多くの顧客に接触できます。

例えば、1日10件の訪問営業を行うのは困難ですが、オンライン会議システムを活用すれば、1日10件以上の商談も実施可能です。人件費や交通費などの経費削減にもつながるでしょう。

リソースが限られている中小企業や、営業人員の確保が難しいスタートアップにとって、インサイドセールスは効果的な営業手法と言えます。

業務効率化・生産性の向上

インサイドセールスは、業務効率化と生産性向上に大きく貢献します。MAやSFA、CRMを活用することで、顧客データの管理やパフォーマンスの分析などを効率的に行えるからです。

例えば、リードのスコアリングやナーチャリングを自動化することで、営業担当者は有望な見込み客に集中的にアプローチできます。これらの取り組みにより、営業活動の生産性を大幅に向上させることが可能です。

顧客からの問い合わせにタイムリーに対応できる

インサイドセールスでは、MAやSFAなどの営業支援ツールを活用することで、Webフォームからの問い合わせをリアルタイムで把握し、タイムリーに対応できます。

初期対応の段階で、顧客の抱えている課題をヒアリングし、資料を送付したり、オンライン商談を提案したりすれば、顧客の興味・関心が最も高まっているタイミングを逃すことなく、アプローチできます

迅速な対応によって、商談までの日数を早められるだけでなく、商談数を増やすことも可能です。

インサイドセールスに適した商材と適していない商材

インサイドセールスと親和性が高い商材の傾向

インサイドセールスに適した商材の特徴と具体例は以下の通りです。

商材の特徴具体例
SaaS(Software as a Service)
クラウドサービス
Salesforce(営業支援ツール)
楽々清算(経費精算システム)
SmartHR(HR管理ツール)
定期購入型の消耗品や交換部品コピー用紙
プリンタートナー
空気清浄機フィルター

インサイドセールスでは、電話やメール、オンライン商談などを通じて効率的にコミュニケーションを取れるため、これらの商材との親和性が高いと言えます。

インサイドセールスと相性の良くない商材の傾向

インサイドセールスに適していない商材の特徴と具体例は以下の通りです。

商材の特徴具体例
高額で購入決定に時間がかかる商材不動産
高級車
産業用ロボット
高度にカスタマイズされた商材ソフトウェア開発
自社専用の生産管理システム
特注の業務用設備

これらの商材は、対面での営業活動や専門的なコンサルティングが不可欠です。インサイドセールスを取り入れる場合は、リードの発掘や育成に注力し、商談はフィールドセールスに引き継ぐなど、役割分担を明確にしながら、各営業手法の強みを活かしましょう。

インサイドセールス代行を活用するメリット

アポ獲得率や受注率の向上

インサイドセールス代行を活用することで、アポ獲得率や受注率の向上が期待できます。代行会社には、インサイドセールスに特化した経験豊富なプロフェッショナルが在籍しているからです。

代行会社は、高度なスキルを駆使して成果を出します。長年の経験に裏打ちされた知見により、自社の営業チームでは気づかないような改善点を発見し、的確な提案を行ってくれるでしょう。

こうした専門性の高いインサイドセールスチームを活用することで、自社の営業パフォーマンスを大幅に改善できるでしょう。

インサイドセールスに関するノウハウを吸収できる

代行会社には、長年にわたってインサイドセールスに取り組んできた経験と知見が蓄積されています。効果的なアプローチ方法やスクリプトの作成テクニック、KPIの設定・管理など、インサイドセールスの運営に必要な知識を持っているのです。

代行会社との連携を通じて、自社の営業チームがこれらのノウハウを学べます。例えば、定期的に勉強会や研修を実施することで、自社の営業スタッフのスキルアップを図れるでしょう。将来的に自社でインサイドセールスチームを立ち上げる際にも、代行会社から得たノウハウが活かせます

コア業務に集中できるようになる

インサイドセールス代行を活用することで、自社の営業チームはコア業務に集中できるようになります。リードの獲得や育成、商談設定などの、時間と労力を要する業務を代行会社に任せられるからです。

自社の営業チームは、商談や契約締結、顧客フォローなど、より付加価値の高い業務に注力できます。営業リソースを最適に配分することで、業績の向上につなげることができるのです。また、コア業務に集中できることで、営業スタッフのモチベーションやエンゲージメントの向上も期待できます。

インサイドセールス代行会社を選ぶポイント

自社の課題解決につながるサービスを提供しているか

インサイドセールス代行会社を選ぶ際は、サービスの内容を詳しく確認することが重要です。アポイント獲得だけでなく、リード育成、商談設定、フォローアップなど、一連の営業プロセスをカバーしているかどうかを確認しましょう。

また、自社の業界や商材に精通したスタッフが在籍しているかも重要なポイントです。単なる営業代行だけでなく、スクリプト作成やKPI設定など、戦略立案の支援を行っている会社もあります。自社のニーズに合った幅広いサービスを提供してくれる代行会社を選ぶことが、インサイドセールスの成功につながるでしょう。

料金体系は明瞭かつ妥当か

インサイドセールス代行会社を選ぶ際は、料金体系が明瞭かつ妥当であることが重要です。料金体系が不明瞭だったり、過度に高額だったりすると、ROI(投資利益率)が悪くなってしまうからです。

代行会社の料金体系は、主に固定報酬型と成果報酬型の2種類に分けられます。固定報酬型は毎月一定の金額を支払うため、予算管理がしやすいというメリットがあります。成果報酬型は獲得したアポイント数や商談数に応じて報酬が発生するため、実際の成果に見合った支払いが可能です。

初期費用の有無や最低利用期間など、契約条件についても事前に確認しておきましょう。

インサイドセールスに対応しているか

代行会社を選ぶ際は、インサイドセールスに対応しているかが重要なポイントです。

いわゆる営業代行とは、「営業活動を代行する」という意味であり、その範囲は幅広いため、インサイドセールスには対応していない可能性があるからです。営業代行会社の中には、店舗販売や訪問販売など、対面での営業活動だけを扱う会社もあります。

一方、インサイドセールスに対応できる代行会社は、非対面営業に必要なスキルやノウハウを蓄積しています。最新のITツールを活用し、データに基づいた戦略的なアプローチも得意でしょう。

「営業代行会社」だからという理由だけで、インサイドセールスを外注するのは危険なのです。

営業代行会社が一覧で分かる比較

会社名CLF PARTNERS株式会社スマートキャンプ株式会社株式会社soraプロジェクト株式会社コンフィデンス株式会社セレブリックス
サービス内容営業戦略立案、営業組織の立ち上げ、インサイドセールス代行、営業代行、営業研修など見込み顧客のリスト作成、商談設定、フォローアップなど見込み顧客の獲得、育成、商談設定などテレアポ代行、MA・CRMツールの導入支援、リードナーチャリングなど見込み顧客の獲得、商談設定、セミナー開催など
特徴・実働経験の豊富な営業部長が実際に支援。
・戦略策定から具体的な営業活動まで、成果に直結するパフォーマンスを提供し、顧客企業の売上向上を支援。
・インサイドセールスの体制構築から実務支援まで幅広くサポート
・蓄積された知見やノウハウを活かし、属人化しない仕組み作りや効果的なアプローチ方法の提案
・800万件を超える豊富な顧客データベースを保有し、業界に特化したアプローチが可能・20年以上のBtoBマーケティング支援の実績を活かした、インサイドセールスの戦略立案から実行までをワンストップでサポート正社員中心の450人の営業メンバーが支援
料金体系固定報酬型
詳細は要問い合わせ
要問い合わせ月額30万円(税抜)~月額報酬型
詳細は要問い合わせ
要問い合わせ

会社名SALES ROBOTICS株式会社株式会社アースリンク株式会社ウィルオブワークDORIRU株式会社ブリッジインターナショナル株式会社
サービス内容見込み顧客の獲得、商談設定、受注獲得など見込み顧客の獲得、育成、商談設定など
見込み顧客の育成、トークスクリプト作成、営業ツール導入支援など見込み顧客の開拓、アポイント獲得、商談設定など見込み顧客の開拓、育成、アポイント設定など
特徴・インサイドセールスの全プロセスをサポート。
最短3週間でサービスを開始可能
・蓄積したデータを元に、定期的なミーティングを実施し、課題解決に向けた伴走型支援を提供・25年以上、多種多様な企業の営業活動を支援。最短10営業日でサービス開始可能・最新のデジタルツールを活用して営業プロセスを効率化し、クライアントのニーズに柔軟に対応・インサイドセールス担当者は、独自の研修を受けて非対面での営業スキルを習得・固定メンバーが継続的に高品質なサービスを提供することで、営業力を向上させる。
料金体系要問い合わせ成果報酬はなし
詳細は要問い合わせ
要問い合わせ要問い合わせ要問い合わせ

サービス内容別ピックアップ企業

インサイドセールスの組織を立ち上げたい方

◆SALES ROBOTICS株式会社

SALES ROBOTICSは、インサイドセールスの運用支援だけでなく、立ち上げ支援も行っています。

自社の事業戦略や外部環境、内部環境などの分析を行い、インサイドセールスの目的と役割を明確にした上で、体制を構築できます。

専門のプロチームに一任して成果を出したい方

◆株式会社セレブリックス

セレブリックスは、1,200社、12,000サービスの支援実績を誇る会社です。

約450人の営業メンバーは正社員が中心なので、自社の業界に精通したプロに任せたい企業におすすめです。

上流の営業戦略から依頼したい方

◆CLF PARTNERS株式会社

CLF PARTNERSは、営業戦略立案からインサイドセールスの実施、オペレーション改善までをワンストップで代行しています。

机上のコンサルティングではなく、実際に現場に入って伴走するので、信頼できるパートナーを見つけたい企業におすすめです。

インサイドセールス10社比較一覧

CLF PARTNERS株式会社

CFL PARTNERSのトップページ画像

CLF PARTNERSは、営業の最前線で顧客と向き合うパートナー企業です。即戦力となる人材が、契約開始から6ヶ月以内に成果にコミットします

事業戦略の立案から営業組織の立ち上げ、営業オペレーションの改善まで、営業に関わる全ての業務をワンストップで依頼することが可能です。

IT、自動車、医療、広告、人材など、幅広い業界での経験がある点も強みです。それぞれの業界に特化した営業ノウハウを駆使して、クライアント企業の事業成長に貢献します。

サービス内容営業戦略立案、営業組織の立ち上げ、インサイドセールス代行、営業代行、営業研修など
料金固定報酬型代行範囲によって変動するため詳細は要問い合わせ
特徴実働経験の豊富な営業部長が実際に支援を行う。戦略策定から具体的な営業活動まで、成果に直結するパフォーマンスを提供し、顧客企業の売上向上を支援。
代表者の経歴や特長代表取締役社長 松下 和誉
大手総合系コンサルティングファームでの営業マネジャー経験を持ち、その後、外資系企業の営業部長代行として国内最高売上に貢献。幅広いコンサルティング業務の経験を活かし、多岐にわたる企業を支援。
実績累計取引社数350社以上、3,000人以上の営業パーソンを支援顧客の継続率は96.5%
URLhttps://clfpartners.co.jp/

スマートキャンプ株式会社

BALESのトップBALES

スマートキャンプが展開するBALESは、インサイドセールスの立ち上げから運用までを総合的に支援するサービスです。

13の要素で体系化された独自のノウハウと専任チームによる手厚いサポートが特徴です。トークスクリプトの作成や業務フローの設計などの土台作りから、データ分析を元にしたターゲティングや施策立案による業務効率化まで、インサイドセールスの成功に必要な支援を行っています。

サービス内容見込み顧客のリスト作成、商談設定、フォローアップなど
料金要問い合わせ
特徴インサイドセールスの体制構築から実務支援まで幅広くサポート。蓄積された知見やノウハウを活かし、属人化しない仕組み作りや効果的なアプローチ方法の提案。
代表者の経歴や特長代表取締役社長 林 詩音
2015年にスマートキャンプに入社し、マーケティングを担当。プロダクト改善やメディア拡大に注力。
実績導入実績200社以上
URLhttps://bales.smartcamp.co.jp/

株式会社soraプロジェクト

soraプロジェクトのトップロジェクト

soraプロジェクトは、16年の実績を持つインサイドセールス代行会社です。

800万社以上の独自データベースから最適なリストを提供し、経験豊富な営業スタッフが高品質なリードを獲得します。継続的な見込み顧客の発掘・育成に加えて、平均アポ率4.6%の高い営業効率を強みとしています。

サービス内容見込み顧客の獲得、育成、商談設定など
料金固定報酬型月額30万円(税抜)~
特徴800万件を超える豊富な顧客データベースを保有し、業界に特化したアプローチが可能。
代表者の経歴や特長代表取締役社長 樋口裕貴
400社以上のテレアポ・インサイドセールス支援の経験を持ち、6年で事業を16倍に成長させた実績あり
実績平均アポ率4.6%、総見込み顧客獲得数142,430件
URLhttps://sora1.jp/

株式会社コンフィデンス

コンフィデンスのトップページ画像

コンフィデンスは、20年以上にわたりBtoBマーケティングとセールスのサポートを提供してきた実績のある会社です

インサイドセールスに関する豊富な知識とノウハウを活かし、顧客獲得から育成、オンライン商談やクロージングまで、営業サイクル全体を支援しています。

サービス内容テレアポ代行、MA・CRMツールの導入支援、リードナーチャリングなど
料金月額報酬型詳細は要問い合わせ
特徴20年以上のBtoBマーケティング支援の実績を活かした、インサイドセールスの戦略立案から実行までをワンストップでサポート
代表者の経歴や特長代表取締役社長 是永 英治
創業以来25年間で1,000社を超える事業の課題解決や事業立ち上げに貢献した実績を持つ。
実績取引実績累計1,050社
URLhttps://confidence.co.jp/

株式会社セレブリックス

セレブリックスのトップページ画像

セレブリックスは、営業の戦略立案から実行支援まで、包括的な営業支援サービスを提供する会社です。

25年以上の豊富な実績を持ち、1,200社を超える企業の営業課題をPDCAを回しながら解決してきました。顧客ニーズに合わせたカスタマイズ性の高いサービスを提供し、クライアントの事業成長に貢献することを目指しています。

サービス内容見込み顧客の獲得、商談設定、セミナー開催など
料金要問い合わせ
特徴正社員中心の450人の営業メンバーが支援。
代表者の経歴や特長代表取締役社長 北川 和毅
600を超える営業代行プロジェクトを成功に導き、500名規模のセールス組織のマネジメント経験を持つ
実績取引実績1,200社
URLhttps://www.eigyoh.com/service/inside

SALES ROBOTICS株式会社

SALES ROBOTICSのトップページ画像

SALES ROBOTICSは、デジタル技術を活用し、インサイドセールスの立ち上げから運用までをサポートする会社です。

10年以上の経験と1,000社、2,000商材の支援実績を持つチームが、クライアントの事業成長に貢献します。事業フェーズや組織体制に合わせ、ゼロからの立ち上げ、小規模チームの成果向上など、様々なニーズに対応しています。

サービス内容見込み顧客の獲得、商談設定、受注獲得など
料金要問い合わせ
特徴インサイドセールスの全プロセスをサポート。最短3週間でサービスを開始可能。
代表者の経歴や特長代表取締役社長CEO 有馬 康平
実績1,000社以上の支援実績
URLhttps://salesrobotics.co.jp/

株式会社アースリンク

アースリンクのトッアースリンク

アースリンクは、データマーケティングとインサイドセールスを融合させた独自のアプローチで、顧客の営業活動を支援する企業です。

インサイドセールス代行サービス「さくらアウトソーシング」では、見込み顧客の獲得や育成、マーケティングオートメーションとの連携など、顧客の状況やニーズに合わせた幅広いサービスを提供しています。

サービス内容見込み顧客の獲得、育成、商談設定など
料金成果報酬はなし詳細は要問い合わせ
特徴蓄積したデータを元に、定期的なミーティングを実施し、課題解決に向けた伴走型支援を提供。
代表者の経歴や特長代表取締役 宮下 慶太
実績1,500社以上の支援実績
URLhttps://www.earthlink.co.jp/

株式会社ウィルオブワーク

ウィルオブ・ワークのトップページ画像

ウィルオブワークは、営業代行・営業支援サービス「セイヤク」を展開する営業・人材支援の会社です。

「セイヤク」は、戦略立案から人材採用、教育までワンストップで提供。独自の人材データベースと50拠点以上のネットワークを活かし、最適な人材を配置します。アポ獲得だけでなく、顧客との継続的な関係を構築し、売上アップを実現します。

サービス内容見込み顧客の育成、トークスクリプト作成、営業ツール導入支援など
料金要問い合わせ
特徴25年以上、多種多様な企業の営業活動を支援。最短10営業日でサービス開始可能。
代表者の経歴や特長代表取締役社長 村上 秀夫
実績2,800社の取引実績
URLhttps://willof-work.co.jp/

DORIRU株式会社

DORIDUのトップページ画像

DORIRUは、2017年の創業から一貫してBDR(新規開拓型のインサイドセールス)支援を行っている会社です

独自開発の「DORIRU Cloud」による業務自動化、BDRに特化した育成プログラム「NOBIRU」などを展開しインサイドセールスを代行しています。豊富な実績から得たナレッジを活かした専門性の高いコンサルティングも強みとしています。

サービス内容見込み顧客の開拓、アポイント獲得、商談設定など
料金要問い合わせ
特徴最新のデジタルツールを活用して営業プロセスを効率化し、クライアントのニーズに柔軟に対応。
代表者の経歴や特長代表取締役社長 小林 竜大
自動車業界や不動産業界での営業経験を活かし、2017年にベンチャーやスタートアップ向けのアウトバウンド営業支援会社を設立。案件をプロジェクト単位で受注するスタイルを定着させ、営業フリーランスの新しい働き方を提唱。
実績旅行会社、SaaS、スポーツクラブなど多種多様な業界の支援実績あり
URLhttps://doriru.co.jp/

ブリッジインターナショナル株式会社

ブリッジインターナショナルのトップページ画像

ブリッジインターナショナルは、20年以上にわたりインサイドセールスに関連する事業を行ってきた会社です。

経験豊富なインサイドセールスのスペシャリストが、リードの発掘から商談化、既存顧客へのアプローチまで、インサイドセールスの全工程を支援。徹底したKPI管理とPDCAサイクルの実施により、営業力強化や生産性向上に貢献します。

サービス内容見込み顧客の開拓、育成、アポイント設定など
料金要問い合わせ
特徴インサイドセールス担当者は、独自の研修を受けて非対面での営業スキルを習得。固定メンバーが継続的に高品質なサービスを提供することで、営業力を向上させる。
代表者の経歴や特長代表取締役社長 吉田 融正
日本アイ・ビー・エム株式会社にて、営業部長を経験。米国IBMへの出向や外資系企業勤務を経てブリッジインターナショナルを設立。
実績300社以上の支援実績
URLhttps://bridge-g.com/

まとめ|インサイドセールス代行を活用して自社の成長を加速させよう

インサイドセールス代行を活用することで、人員不足やノウハウ不足を補い、営業活動の効率化と最適化を実現できます。代行会社を選ぶ際は、提供サービスや料金体系、実績などを総合的に評価し、自社のニーズに合ったパートナーを見つけることが重要です。

CLF PARTNERSは、即戦力となる人材が6ヶ月以内に成果にコミットする、営業に特化したパートナー企業です。事業戦略の立案から営業組織の立ち上げ、オペレーションの改善まで、ワンストップでサポートします。幅広い業界での支援実績と高い顧客継続率が強みです。インサイドセールスの導入や改善にお悩みの方は、ぜひCLF PARTNERSにご相談ください。

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

TOP